活動記録表をつけ始めました。

主治医の先生からの勧めで
活動記録表をつけ始めました。
活動記録表とは、
一日のうち、何時から何時までは寝て
何時から何時までは食事をしてというふうに
どういう活動をどの時間帯に行ったかを
一目でわかるようにした表のことです。
いわゆるライフログです。
これをつけることによって
時間の過ごし方にどんな傾向があるのかが
可視化できます。
例えば、
この時は体調が優れなかったので
しばらく休憩しているけれども、
その原因を探してみると
直前に体力を消耗する作業を
休憩を挟まずに続けていたとか。
このように気づきを得られるわけです。
この気づきをもとに
次回は疲れすぎないように
適宜休息を入れるようにしようと
対策を考えることができます。

 

私は過去にも活動記録表を作成していました。
その時はスプレッドシートで全て管理していましたが
今回は表だけスプレッドシートで作成し
内容は手書きすることにしました。
手書きすることに特に理由はなかったのですが、
手書きをしてすぐに思ったのは
スプレッドシートに全て入力していた時よりも
気づきがとても多く得られることでした。
書きながら
この時はこんなことを考えていたとか。
記憶がより鮮明に蘇る感じです。

 

当面は活動記録表の作成を継続して
日々検証を行うことにより
体調管理や時間管理の向上を目指しています。
最終的には、主体的な生活習慣の構築につなげたいと
思っています。

 

今回、活動記録表を作成する際に
iPhoneアプリのaTImeLogger2を使いました。
たまに何をしていたか思い出せない時があって
このアプリがあると簡単に記録が残せるので
ほぼ完璧な活動記録表が作れています。