読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星乃珈琲店につれていく約束を忘れていた。

今朝は全く起きれませんでした。
最近、少し無理して早起きをしていたので
うつの症状が悪化したのかと思いました。

昼頃にようやく起きて
コーヒーを淹れて、ゆっくりと飲むと
徐々に体調が整ってきました。

午後から、近所の公園を
カミさんと二人で散歩しました。
水彩画のサークルの人たちと思われる
中高年の方たちが
熱心に絵筆をとられていました。

小さな頃から漫画を描いていたからか
絵を描くのは苦痛ではありません。
そのことを知っているカミさんから
気晴らしに絵を描いたらどうかと
勧められましたが
まだまだそこまでの意欲が
戻ってこない。

精神科の先生も言っていましたが
うつの症状で最後に戻るのが
意欲なんだそうです。

帰りにカミさんが小腹が空いたと言うので
マクドナルドに寄りました。
近所に大型ショッピングセンター併設の
免税ショップがあって、
たくさんの大型バスと
それで運ばれてきたであろう中国系の
観光客が大勢いました。
「爆買い」は下火になってきた
と、ネットの記事などで見かけますが
実際のところどうなんでしょうか?

マクドナルドの隣に星乃珈琲店があって
2年ほど前に連れてってあげると
カミさんに約束をしていたらしく
明日にでもいくことになりました。
何かにかこつけて外出するのは
エネルギーはいるけど
回復を早める効果はあると思います。


今日の活動量↓

f:id:yfglobal:20161020183334p:plain

 

朝になったら起きると思い始めることが大事なんだ。

今回休職になってから初めて
朝起きる時間を早くしようと
思い立ちました。

一歩前進です。

休職直後から
ほぼ毎日、10時過ぎに
起きていましたが、
昨日と今朝は7時半。

起きた後の活動は
起床時にエネルギーを使う分
じっと休んでいる時間が長いですが
これもぼちぼち
体力をつけていけば
なんとかなると思っています。

今は日中の活動よりも
起床時間に集中すべきところ。


私の症状の傾向として
過去の経験からすると
休み始めの何週間かは
冬眠に入ったかのように
ひたすら眠る。
ひたすら眠る。
平均20時間ぐらい。

そして少しずつ
眠る時間が短くなってくる。
活動時間が増えてくるのは
この後徐々に。

だから
焦らず一つずつ地道にいくだけ

他のことは
体力が回復するのに合わせて
考えていくことにします。

「全身改造メソッド」を読み始めた。

昨日から、
中野ジェームス修一さんが書かれた
「全身改造メソッド」という本を
読み始めました。

これまでの闘病生活で唯一、
脱出できた!と感じられた時があって
その時は
有酸素運動と筋力トレーニングで
身体の土台を作ったことが
良い結果につながったのだと
思います。

今回も
フィジカルトレーナーである
中野さんのアドバイスを参考に
再度、一から身体を作っていこうと
考えました。

しかしながら今は
まだまだ体調が
一つのことに集中できる
状況にないので、
今日は
7部構成になっている本書の
第一部を読むことにしました。

第一部は
「まず生活習慣のリニューアルから始める」。

私が特に着目したのは
睡眠のところ。
人間の体を司っている
自律神経を安定させなければ
質の良い睡眠は取れない。

自律神経が安定している状態とは
朝は交感神経が優位に働き
夜は徐々に副交感神経が
優位に働くようになること。

これを実現させるために
やるべきことは

「朝は朝日を浴びて起き、
夜はなるべく決まった時間に床に就く」。

そして心身の適度な疲労。


簡単なようでなかなか難しい。

朝は全くもって体調不良で
起き上がることすらできない。
日中もほとんど体を動かすことを
していない。

でも、まだ時間はあるので
理想の状態に少しずつ
近づけるように
工夫をしていきたい。

 

 

うつ病に立ち向かう。

うつ病になってから
今年で12年になります。

精神科の先生の診断で
抗うつ薬の投薬治療を
続けています。

最初は、1〜2年で治ると
言われましたが
途中、順調なときもあったものの
気がつけば12年の月日が
流れていました。

私は社会人で
妻子もあります。
病気になってからは
休職、復職を繰り返して
まともな仕事ができていません。
預金額はみるみる減っていき
今は借金を背負う状態です。

今年も一度復職を果たしたものの
今月から休職に入ってしまいました。

転職も考えたけれど
病中であることと
年齢的なことを考えると
とても厳しい。

そんな八方塞がりな私ですが
まだ望みはあると思っています。
これまで病気を克服するために
いろいろなことに
チャレンジしてきましたが
まだやれることがあるのではと
思っています。

今の状態は体調が下降の一途ですが
いずれ落ち着いてきたら
反撃の狼煙を上げたいと
思っています。
活動に入ったら
その内容を記録に残しておきたい。

これまでは
私的に日記に記録をつけていましたが
今回からブログに残したいと
考えています。
いつまで続くかわからないけれど
気持ちは不退転で臨みたい。

我武者羅應援団、好きです。

「考える人」秋号の特集で初めて知った

我武者羅應援団。

「自分をさらけ出して、本気で生きろ。」

 

自分に恥じない生き方を

しているかなと自問してみる。

もっと自分を信じてみよう。


『人生の醍醐味』 我武者羅應援團 團長 武藤貴宏