2月のあれやこれや。

まだまだ寒さが続きます。

寒さに大変弱い私ですが、何とか日々しのいでいます。

今月も中旬になったので活動記録などを

書きたいと思います。

歩く

ほぼ毎日歩いています。

毎日10000歩はちょっと辛いですが

歩ける時に歩くスタイルで行きたいと思います。

f:id:yfglobal:20190213181344p:plain

f:id:yfglobal:20190213181542p:plain

f:id:yfglobal:20190213181603p:plain

ログを見ると、睡眠時間が安定していないなあ。

これからの課題です。

映画

 

 ベネディクト・カンバーバッチ様の演技が素晴らしかった。

Amazonプライムビデオでも今月からまた観れるみたいです。

 

三度目の殺人

三度目の殺人

 

 終わり方がちょっとモヤモヤしますが。

これもAmazonプライムビデオで観れます。

 

 車の壊し方が気持ちいいぐらい。

娘に勧められて観ました。

 

強運 ピンチをチャンスに変える実践法
 

 アパホテルの社長さんですね。

「三度の飯より営業が好き」と豪語する

めっちゃポジティブさが気持ちいいです。

 

 

今月後半も色々と試していこうと思います。

 

 

2019年2月にやろうと思っていること。

今月から、その月にやろうと思っていることを

書いていこうと思います。

有言実行ってやつですね。

できたら翌月にレビューなんかもしたいな。

頑張って続けていけたらと思います。

 

1.毎日歩く。

これまでランニングは長続きしなかったので、まずは歩く。

できれば1日10,000歩は歩きたいですね。

ここ半年でかなり太ったので、ウェイトも落としたい。

 

2.英語の勉強にとっかかる。

まずはこの本を手始めに基礎固め。

 

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

 

 

3.本を読む。

5冊ぐらい読めたらいいな。

感想文も書いてみたい。

 

4.映画を観る

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 

Amazon primeVideoを中心に10本ほど観てみたい。

社会派ドラマが好きなので、

そちらの作品が多めになると思います。

  

 

こんな感じで2月は過ごしたいと思います。

活動量が増えてきたら、もう少し色んなことに

触手を伸ばしていきたい。

 

土屋鞄製造所のワークショップに行ってきた。

f:id:yfglobal:20190202180250j:plain

土屋鞄製造所HPより借用

 

先日、土屋鞄製造所福岡店のワークショップに参加してきました。

 

f:id:yfglobal:20190202180541j:plain

福岡店は2013年12月に開店して

ちょうど5周年になるそうで

ワークショップはそれを記念してのもの。

 

私も財布やペンケース、パスケースなどの

小物を中心に愛用させてもらってます。

 

f:id:yfglobal:20190202181505j:plain

今回のワークショップはレザートレーの作成でした。

参加費は500円です。

f:id:yfglobal:20190202181643j:plain

あらかじめ穴が開けてあるレザーに

カシメと呼ばれる金具を通して

ペンチのようなもので止めました。

f:id:yfglobal:20190202181854j:plain

こちらが完成した写真。

 

レザーの色は5種類から選べます。

イニシャルなどを打刻すれば

自分だけの特別なトレーになります。

 

 

ワークショップは2月末まで催されるそうですが

レザーがなくなり次第終了だそうです。

 

福岡店の近隣の方で、興味がある方は

足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

趣味を探せ!

サラリーマン川柳の入選作品に
「趣味探し 定年前の 大仕事」
というのがあった。


僕には何もかも忘れて熱中できるほどの趣味がない。
時間がたっぷりある今でも
暇を持て余している。
刻々と近づく定年に
心境はサラ川と似たような感じだ。


星野リゾートの代表である星野佳路さんの
記事を読んだ。
「リゾートの革命児」と呼ばれる星野さんは
さぞかしバリバリの仕事人なのだろうと思ったけど
意外にも、大事にしているのは
趣味のスキーをする時間なのだという。
星野さんはこう語る。
「ある程度の年齢になると
『自分の人生における最後の後悔はなんだろう』と
考えます」
「ビジネスの成長は終わりがないですよね。きっと、
いずれは次の経営者にバトンタッチして
星野リゾート』は続いていく。
そう考えたとき、
『もっと仕事を一生懸命やっておけばよかった』
という後悔は、わたしの中にはおそらくないと思うのです」
「むしろ、考えられるのは、『もっと滑っておけばよかった』
という後悔。」


僕も仕事に関しては後悔はない。
いちサラリーマンが職場から去ったといっても
組織は何の支障もなく回っていく。
そこに何のノスタルジーもない。


それよりも、星野さんが言う
「滑っておけばよかった」という後悔を
しないように、好きなことをする時間を大切にする。
これこそが人生後半戦を迎えた人が行うべき
賢明な選択ではないだろうか。


さて、何を大事にしていこうか?
それが問題だ!
冒頭のサラ川ではないが
大仕事だ!

餅つきをしたよ。

今日は早起きをして餅つきをしたよ。

ついた量は一斗一升五合(@_@)

家族総出で半日かかった。

 

餅つきといっても杵つきではなく

餅つき機でつくので楽は楽だ。

 

つきたてのおもちを食べるのは

本当に楽しみ。

大根おろしで和えた餅は最高だった!

一年に一回の楽しみ。

 

また来年も家族が大過なく過ごせて

みんな一緒に餅つきができると嬉しいな。

MacBook Airが欲しい。

わたしの愛機、iMacは座敷の縁側に置いてある。

冬は寒いし、夏は暑い。

 

ここ二、三日寒さが厳しくなって

凍えながらこれを書いている。

やっぱりストーブのある部屋は暖かい。

 

滅多に書かないブログだけれど

書きたくなった時は快適に書きたい。

MacBook Airだったら、

暖かい部屋で書くことができる。

 

無駄遣いになることはわかっているけど

やっぱりMacBook Airが欲しい。

今年の年末年始は物欲との戦いになりそうだ。